狩猟関係統計

HOME[狩猟関係情報]狩猟関係統計

捕獲数統計

環境省では、毎年の狩猟者からの報告等をもとに、狩猟鳥獣の捕獲数の統計を公表しています。
狩猟の対象となる野生鳥獣は時代の変化に伴って変わり
かつてはスズメやカモ類、コジュケイ、キジ、ヤマドリなどの鳥獣が主流でしたが、
現在では、ニホンジカ、イノシシのいわゆる大物猟が多くを占めています。


狩猟獣類の捕獲数の推移

狩猟鳥類の捕獲数の推移

環境省 鳥獣関係統計

農林業被害統計

農水省及び林野庁では、毎年農作物及び森林に関する被害の状況を公表しています。
このうち、農作物被害額は、一時は年間200億円を超えていましたが、
鳥獣被害対策事業実施の効果などにより令和元年度では158億円となっています。


農業被害:農林水産省

森林被害:林野庁

ページトップへ